8.02.2008

ゴミの分別


おはようございます。
僕が住む新潟市も、ゴミの分別が複雑になってから早数カ月。

結果、無駄に几帳面になりました。

ペットボトルはしっかり蓋をとり、ラベルもとり、中を洗って、乾かしてから潰して捨てる。(これは当然。)
空き缶は、中を洗って、綺麗に積み上げる。(これは別に必要ない。)

「ゴミは有料、資源は無料。」

はっきり言って、ゴミを有料にしたところで、ゴミは減らないよ。
なんて思ってましたが、実際ゴミ出しに行く日が少なくなった気がします。
それは、朝起きれないのか、ゴミ袋をパンパンにしてから出すとか、そういうことではないと思います。

きっと。きっとです。

ゴミになるようなものを買わなくなった。(食品、日用必需品)
が理想の答えでしょうか。
まぁ、とにかく「ゴミ出し」に行く回数が減ったのは事実です。
たまに行くゴミステーションはいつも綺麗です。

僕の住んでいる所は、僕の所属する大学の大学生に言わせれば、辺境の地にあるわけです。
周りは一戸建ての家が多い。
大学生はあまり住んでないでしょう。(あくまで仮説ですが。)

実際、僕の住んでる激安アパートも、学生はいないような気がします。(これも仮説です。)
なぜなら、物音ひとつしないから。
それは置いておいて、

大学生が集中して住んでいる、大学近辺のゴミステーションはとにかく、めちゃくちゃです。
分別が厳しくなった影響で、分別通りでないゴミは持ち帰らない方針なのでしょうか、
ゴミがいつもあふれています。

ゴミ捨て場は一種の公共財ですからね。
フリーライダーが存在するのも事実です。

この際だから、ゴミ捨て場でゴミを捨てる行為に対しても課金してしまえばいい。
とかいったら、大変だよなー。

でも、どうしたらいいかわかりません。
それほど尋常じゃない量のゴミが、ゴミステーションにあふれています。
分別くらいはしっかりしてほしいものです。
最低限「ゴミ」についてくらいは。

そうそう、一番初めに「ゴミは有料、資源は無料」と書きましたが、

日本人は、
「命に関わる者は無料」と考えています。
これは、今話題の「医師不足」を起こしている一つの要因だそうです。
この話は、また機会があったら、書きます。(多分書きません。)

気になる方は、

を読んでください。

このブログの右のらんに「I finished reading a book」(読み終えた本。これ英語表記あってる?)
とカテゴリーがあって、そこの中に登録されているので、興味のある方は、
買って読んでみてください。

ちなみに、この「I finished reading a book」には、僕が読み終えた本を随時アップしていくので、
確認してみて、面白そうなのがあったら、買ってくだいさい。
そのうちレビューも書きはじめられればと思っております。

ということで、本日は貫徹です。

勉強って、難しい。
 

7.31.2008

レポート代筆

7月も本日で終了します。

いかがお過ごしでしょうか?


7月最後の日、提出すべきレポートを書く時間が、
全く無いため、レポート代筆を頼みました。

レポート代筆請負人に。

3000円で。

単位取得の場合は、5000円にアップというインセンティブ付きで。

結果は、まだまだ先ですが、おそらく取れているでしょう。


請負人の就職先は、銀行。

なのにもかかわらず、経済が苦手。
経済とは関わりたくないと、愚痴までこぼします。

そんな、請負人の将来を考え、危惧した結果、
僕はこのレポートを任せることに至った次第です。(レポートは経済関係)

これで、僕が単位を取得できれば、
win-winの関係ですね。

卑怯な手を使ってしまいましたが、
うまくいけば何とか、前期で卒業可能単位数を取得し、後期は卒論のみ!になりそうです。

感謝します。

気持ちよく8月を迎えられそうです。
 

卒業論文

何か面白いテーマありませんか?
 

7.29.2008

無理です。

久々に頭によぎりました。

玄関の窓の網戸には、小金虫?かなんかが、一日中張り付き、
外の廊下には、蝉の抜け殻が散乱しています。

ただそれだけです。

今日のテストが終わったら、卒業論文だ。
 

7.28.2008

テスト勉強


鬼のようなバイト生活(1日12時間以上労働)を一時中断し、
只今、試験に向けて勉強中。

あと11単位とればひとまず卒業はできます。
科目数にして、6科目。

全く問題ないと思っていますが、油断は禁物。
頑張ります。

残りの大学生活。
行われる試験回数は、今回を含め2回。
そう考えると、力をかけずにはいられません。

嘘です。

1年の時は、平均で90点くらい取ってたんだよな・・。
信じられません。

最低限単位だけは取れるようにします。

しかし、いつからだろうか。
穴埋め問題より、論述問題の方が得意になったのは・・。

答えを覚えるだけの?勉強は嫌いです。
自分の考えを述べたりする論述の方がいい。

直前の勉強(あくまで直前)も論述の方が楽だと思うし。

でも、暗記系(穴埋め)問題が得意ではないということは、
勉強しないとその問題が分からないということでもあり、

そんなやつが書く論述なんて、うまくごまかしているにすぎないんだよな。きっと。

つまりですね。

僕は今までごまかして生きてきたんだな。きっと。

何事も。


正直に生きよう。

テスト勉強でこんなことを考えてしまいました。

ついでに、
穴埋めとか、そういった問題の解答については、
当然のこととして、覚えている。

そんなレベルに達したいです。
小さい議論をしてしまいました。

テストはどうでもいいな。うん。

【写真】
勉強中。いや勉強終了後のテーブルの上。
軽く飲みながら勉強しております。(すみません。)