5.17.2015

GWと子供部屋

2015年のGWは、9連休。頑張ってとりました。

ほとんどは魚沼で過ごし、上越に1泊。松代に半日滞在しました。
基本的には子供中心のお休みでした。

生まれてから100日のお祝いをしたり、家族でBBQをしたり、近所にお散歩にいったり(近所のおばあちゃんに捕まり大変でした。。)、お墓参りにいったり。

お祭りにも家族で初参戦してみました。(アルパカがいたり、ヘリコプターが飛んでいたり、最後には人も飛んだ(スキーのジャンプ)お祭りです。)

(近所をお散歩。近所のばあちゃんにこの後、捕まりました。)

魚沼では妻のばあちゃん、親父、母さん、姉妹、上越や松代に帰ってみると、私のばあさん、両親や、おばさん、兄弟、兄弟の家族、などなど、どこにいっても娘は可愛がれ、良い刺激になったと思うし、我々親も嬉しかったです。

常に誰かしらに声や手をかけてもらえる環境にいて、いまの我々の東京での環境ではそうはいかないので、妻や私の悩み(プラスの)が増える帰省になりました。

娘にとっては、新しい世界を感じる素敵な、刺激を感じたGWだったのではないかと思っています。

GWが終わって一週間、私は仕事で泥まみれになりました。
妻と娘は一昨日東京に戻りました。

週末は、親子三人での久々の東京生活。

娘がぐずっている時や、ぼーっとしているとき良く壁?を観ているので、ウォールステッカーなるものを購入して、センスの少ない私と妻の頭を絞りながらクローゼットと壁にペタ、ペタ。

(クローゼットにキリンさんと、気球といろいろ)
(大きな木と、不明なキャラクターいろいろ)
くぅ~ 

貼り方と購入したペーパーのセンスはおいといて、
娘がニコニコ笑ってくれているのでGoodです。

子供はみんなそうだと思っていますが、絵本や絵画にすごい興味をもつので、なるべくその興味の手助けをしたいと思っています。

次、帰省したときは、越後のミケランジェロ改め、日本のミケランジェロ「石川雲蝶」の作品を観に行きます。

どんどん刺激を与えてあげられたらよいなと。

最後に。
高田に帰ったときに、直江津駅から高田駅間の運行業者がJRからがえちごトキメキ鉄道に変わっていて、利用している電車の型?(新潟市や東京で走っているような1列で対面になっているやつ)が変わっていたり、改札が自動じゃなくなっていたり(昔からそうだっけか)、いろいろと変わっていていろいろと思うことが多く・・。

(直江津からは、えちごトキメキ鉄道)
というのはひとまず置いておいて、北陸新幹線も通ったので、次回帰るときは北陸新幹線を利用して帰省します!!

5月も残すところあとわずか。
暑くなってきていますが、頑張ります。