3.15.2011

静岡県東部で震度6強

私が住んでる神奈川東部でもかなり揺れました。
原発の問題もありますが、我々は今出来る仕事に専念するのみです。
 

3.14.2011

3日目

地震があった当日は、「死」を感じた。
作業していた場所は7階建てのビルだったんだけど、壁はひび割れるし、床は沈むしで本気で死ぬんじゃないかと焦った。

建物が倒壊の危険があったから、外に出たんだけど、ビルに囲まれていて安心できる避難場所なんかない。

地震の怖さを知らない人が多く、けらっけらしている人もいた。これはこれで仕方ないことだろう。やはり人間経験しないとものの怖さはわからんもんだ。

金曜夜は、プロジェクトルームで過ごし、電車が動き出すのを待って帰宅。ほとんどの人が電車を待たずに歩いて帰っていた。あの六本木の夜の光景は忘れないだろう。

土日は、家にこもってすごす。

そして今日。地震が起きてから3日目。計画停電の影響で朝から東京は大混乱。
東電が非難の的になるのは分かるけど、東電だって初めてのことだし。

少しづつみんなが我慢して乗り切らんと。
文句言ったってどうしようもない。

それぞれの立場におかれている人間、みんな必死こいてやってるんだしさ。

こんな状況なので、今日は3時退社。
こういう時のうちの会社の自由さというか柔軟さは好きだ。

今週一週間は縮退運転。
これまでほとんど休みなしで働いてきたから、少し休もうと思う。