6.23.2010

7月の予定

お疲れです。
はい、もう3時。

昨日は。21時退社・・ではなく、21時には家に到着。
もう余裕の一週間や!!

と思っていましたが、現実はそうでもない。
いきなりワークフローがあがりました。

今月末までは、こんな感じか。

しかし!7月は、リアルに休めそうです。
実質出社するのは、13日間のみ。

タイミング良しに、以前バイトしていたところから着信があった。
顔出しにいきますか。

明日、電話かけなおそう。

計画立てよう。立てる時間少ないけど。
明日は早い。
 

6.20.2010

到着

長い間お疲れ様でした。


姉が専門学校に通っていた時代から約8年間、脈々と我が家で受け継がれてきたTV。2002年製のSHARPのテレビデオ。

昨日リサイクルに出しました。
最後に映した映像です。



何が映っているのか、なんちゃーわかりませんがね。

その代わりに届きました。
デデーン。


全然違いますね。
画面サイズといい、画質といい。

画面サイズは、6倍はあるな。
画質は、REGZAのZシリーズなので最高です。

早速DVDを観ました。

「剱岳 点の記」


映像がスバラシイね。
いい判断をした。うん。

昨日の日本対オランダ戦もこのTVで観戦。
家の中での楽しみが一つ増えました。

今は、こんな感じです。

あまり良い写真が撮れませんでしたが、「龍馬伝」を観ています。
画像がホントに綺麗。

武市さんが以蔵を毒殺しようと企てるところをどう演出するか気になっていましたが、良い意味でそうきたか!って感じです。

いろいろと本を読むと、精神力の弱い以蔵が武市の事を話すと危惧して、武市が毒殺を企てたって書いているのがほとんどです。

今回の大河ドラマでは、拷問に耐えている以蔵の姿を見ていられず、楽にさせてあげようという思いから毒殺を企てる。

文章に書くとなんのこっちゃって感じですが、今回の大河ドラマの流れ、それぞれの人物像の描き方からすると、最適な演出かなって思いますね。

話がいつの間にか「龍馬伝」の話になってしまいましたが、TV最高ですわ。
観る時間そんなにないですけどね。

今週末のソファーの到着が楽しみです。