6.20.2009

上杉家家訓十六ヶ条

本日、2投稿目。

「上杉家家訓十六ヶ条」

一、心に物なき時は心広く体泰なり
一、心に我儘なき時は愛敬失わず
一、心に欲なき時は義理を行う
一、心に私なき時は疑うことなし
一、心に驕りなき時は人を教う
一、心に誤りなき時は人を畏れず
一、心に邪見なき時は人を育つる
一、心に貪りなき時は人に諂うことなし
一、心に怒りなき時は言葉和らかなり
一、心に堪忍ある時は事を調う
一、心に曇りなき時は心静かなり
一、心に勇みある時は悔やむことなし
一、心賤しからざる時は願い好まず
一、心に孝行ある時は忠節厚し
一、心に自慢なき時は人の善を知り
一、心に迷いなき時は人を咎めず
 

職務質問

カウンターに座られたお客様と,今日はコミュニケーションをとることができました。

楽しかった。

実は,大将から蹴られているんじゃないかとか,将来の仕事のお話,お客様の馴れ初め(ご夫妻で御来店)などなど,幅広くお話をすることができました。
曰わく,フレッシュさが足りないそうです。

まだ働き初めて11日目と伝えたところ,まぁびっくりしてました。

それ以上に,22歳ってことを伝えたときの反応は,ドリフだったね。

フレッシュさがほしい。

「フレッシュさってどうしたら身に付けられますか??」

「そりゃ若さだよ。」

って完全にヘベロケ〜。


帰り道,久々に職務質問されました。

盗難自転車でもなく,電気もばっちしつけてましたし,お酒も呑んでなかったので,自信を持って対応したよ。

そしたら,大学の話,高校の話仕事の話など,警察の方と話が,まー盛り上がること。自分の個人情報だだ洩れだけど。

最終的には,

「新潟大学の先輩もたくさん県警に入ってるし,専門分野が違っても警察にはなれるから。」
「ぜひとも,tomさんのような方に警察に入っていただきたい。」

「こんな時代だと,ひょっとしたらひょっとするかもしれないから,よかったらパンフレットもらっていってくれませんか?」

完全に職務質問が勧誘に変わってました。

公務員は減少傾向にある日本で,警察と国税専門官だけは人数を増やしているなんて話を昔どっかで聞いたっけ。

ともかく,選択肢が増えるのはいいこと。

素直に喜んでいよう。

魚とゴボウが混ざった臭いが指先から消えません。

 

6.18.2009

料理

自分が下ごしらえしているものが,どのような料理になるのかが気になる。一方で,結果が分からないものは作らない。
というのも,嫌だ。

結果はどうあれ,努力したい。料理を通して感じる。
結果,つまり自分の掲げる目的以外のことには関わらないというのは好かない。

なにか良く分からないが、くそまじめに取り組んでみた、その結果自分で思いもよらないものができてしまっていた!

っていうのが、現段階での私の理想。

今日は、カウンターに座られたお客様がお会計をお待ちしていただいている間に、

「お茶です。」

というように、単純にお茶をお出したのですが、

大将から、「お茶です!じゃねぇだろ!『温かいお茶です。もしよろしかったらお飲み下さい。』くらい丁寧に言えや!!」 ということで、頭をしゃっつけられました。

反省。完全に修行中です。学びが多い。明日は、お休み。

どう過ごそうかな。
 

6.17.2009

経営の基礎

自分で意識したことはないですが、手先が器用なようです。
いままで、何人かは意識したようですが・・・グフフ

ということで、お前絶対この道に進んだ方がいいと言われ続けながらの、バイト漬けの毎日ですが、新しい発見が得られる毎日でもあります。

教えていただいている、総料理長(副支配人)は経営にも関わっているため、経営の感覚もある程度は、勉強させていただいています。

感覚としては、副社長の下でマンツーで働いているといえばいいのでしょうか?他と比べられないので、難しいですがイメージとしては、最高決定権をもっているところにより近いところで働けているという感じですかね・・・。

連日経営について、学ばせていただいいているのですが、今日はカウンターに(前に書いたようにカウンターに立っています。)高田の街の発展に大いに貢献したお方が来店しまして、実に身になるお話を横から聞くことができました。

まとめれば、

1,いかに前向きに生きるか。
2,感謝の気持ちを忘れないか。
3,いかに自分の経験を後輩に伝えるのか。

というような内容でした。

深い感想は、自分の心の中にとどめておきます。

そういった高田の前線で戦ってきた人と交流できるということが、非常にいい経験になる。そう感じています。

さすが、創業百ウン年の料亭ですな。
来店されるお客様の格(何らかの功績を目に見える、もしくは見えなくても地元に非常に貢献してきた人)が違う。

明日は、どんな出会いがあるのだろう。(といっても、日付変わったから今日か・・・。)と思いながら、毎日ワクワクしています。

補足:3時出勤ですが、3時まで精神集中のために多大な無駄な時間(その多くは睡眠)をとっています・・・

9月以降。その先が自分自身見えてこないです。
気が弱すぎる。

つまり、相当覚悟してバイトに向かっているわけです。
まぁ昔も今も変わりはないですが、お金をもらっている以上アルバイトも社員も同じ責任を持っている。というのが僕の感覚です。

3ヵ月で辞めることが分かっている人を採用してくれるところを裏切ることはできません。

上の人からは下の名前で呼んでもらえるようになりました。
がんばろう。

自分を成長させるため、ゆくゆくは家族を幸せにするために。
 

6.14.2009

栄光の架け橋

三澤光晴が亡くなりました。
リアルにへこんだ。

もうそれだけだよ。

昔は,友達と文化会館に行って,

「みさわ〜!!」

って言いながら,ベタベタ触ったよな。

しょっく。

ご冥福をお祈り致します。


(2008.5.14, とある場所にて)