1.09.2009

卒業論文提出

本日提出しました。

余裕ですね。

基本、うちのゼミは自分たちで進めていくので、
論文も考えてみたら、文章を添削(この言葉はおかしいよ。とか。)されたのは、 一回だけ。僕の場合は、1章のみ。

あとは、みんなで添削しあいながら、提出にいたりました。
ですので、内容はどうなんだろうね。って思うけども、

ひとまず、卒論書いてよかったわ。

以上。寝ます。
 

1.08.2009

終わりはじめること

本日のゼミでのこと。

卒論をゼミ生同士で交換し添削を互いに行った後、読書会へ。
今回のテーマは、「今年の私の目標」

内容は、さておき。

読書会終了後気づいたのだが、これでゼミで行う読書会は終了とのこと。

こうやって、卒業に向かって一つづつ着実に、学生生活で日常的に行っていたこと、もしくは突発的に行っていたものが終了していく。

もちろん学生という「身分」ではなくても、できることもある。
しかし、「学生」という身分だからこそ、許されてきた楽しいこともある。(許されていたのかどうかは、疑問ですが。)

寂しいですな。
 

1.06.2009

下痢

汚い話ですみません。

お腹が人より弱いのは昔から知っていました。
しかし、最近やけに多いなと思っています。

ずっと、寒くてお腹が冷えたからだと思っていましたが、
どうも、食生活にあるようです。

まともな食事をとっていると、下痢にはなりませんからね。

うーん。

こ。

というのは、さておき、
夕方、おじさんからお年玉を頂きました。
感謝です。

直接、家にきてくれました。(おじさんの家と僕の家は近い。)
感謝です。

夕食一緒に食べれないからと、お弁当を買ってきてくれました。
大盛りのお弁当に、味噌汁。

実家から帰ってきてからバイトもなく、まともな食事をしていなかったので、かなりありがたかったです。

感謝です。
 

1.05.2009

半纏

どのように読むか分かりますか?

正解は「はんてん」です。

大辞泉によると、「羽織に似ているが、わきに襠(まち)がない、丈の短い上着。胸ひもをつけず、襟を折り返さないで着るもの。仕事着・防寒着とする。」と説明されています。

家では祖母がよく作り、実家ではお馴染の家の中での防寒着です。

その「半纏」を先日帰省した際、ひとり暮らしの我が家に持って来ました。



コタツがあれば最強ですね。

足元は、コタツ。
背中は、はんてん。

最高の組み合わせです。
コタツはさすがに、購入できないので、


遠赤外線ヒーターを購入しました。
これで、寒い思いをせずに生活できそうです。
(部屋が散らかっていますが、気にしないで下さい。)

お金を工面していただいた親に感謝です。

そうそう、「はんてん」はちょっとした膝かけにもなりますし、うたた寝をしたい時(風邪のもとになるので推奨できませんが・・。)簡易布団にもなります。

まぁ便利なこと。

論文も最後のまとめと、細かい修正を残すのみ。うたた寝をしないように、9日の締め切りに間に合うように頑張ろう。