12.13.2008

不本意

自分が話したことが、第3者を通して相手に伝わった時、自分が思っている真意とは違う形で相手に受け入れられている時がある。

伝えた言葉は同じかもしれないが、それがそのまま本当にその人の本心であるか?といえば違うこともある。

言葉の少なさ、的確さ、明快さを反省するとともに、常に相手の話す言葉の真意について考えていたい。

直接話したって、なかなか伝わらない時もあるからね。

難しいなぁ。
 

12.11.2008

遅延

バイトへ行く途中、電車が強風の影響で一時停車。
結局一時間遅れて、目的地へ。

と思った矢先、バイト先から電話で、今日はもう引き返していいとのこと。
悪天候の影響か、お客さんが少ないようで、人手は足りているそう。

結果、この一時間の遅れとバイトが休みになったおかげで、
電車の中でのんびりした時間を過ごし、本を一冊読み終えることができました。

さらに帰宅してからは部屋の掃除と、バイトで使うであったろう時間を、
すごく自分としては、有意義に使えたわけです。

バイトがもともと無かったら、グウたら過ごしていた可能性も高いし、

もともと何か予定していたものがキャンセルになったとき、
その空いた時間を有意義に使いたい!

という、自分の人間性(性格)に気づきました。

論文の遅延も取り戻せそうだし、
電車の遅れも、良い方向に転ぶこともある。

そう思いつつ、これから洗濯物でもします。
 

12.10.2008

上越市改名運動

熱い議論が交わされているようです。
全然知りませんでした。


「上越でいいんですか?北陸新幹線めぐり市名変更運動」
(Yahoo!ニュース)


詳しくは、記事を読んでほしいのですが、

確かに、上越といってもどこか分からない人が多い。この新潟にいても。

自己紹介する時は、「上越の高田出身です。」ってするよ。確かに。
でも、市名が変わるってのもちょっとな・・。

高田市、直江津市であった時代は知らないし、
生まれたときから「上越」だった、若い世代の人は「上越」の方が思い入れがあるような気がします。 僕も含めて。

仮に、市名が変わったらどんな自己紹介するのだろう。
おそらく、「新潟の頸城野の高田出身です!旧市名は上越です!」とか?

結局、高田とか地名だすのかな。

そもそも、この問題って、

①新幹線が停まる駅が新しく上越市内にできる。
②上越駅という名の駅を作りたい
③だけど、既に上越新幹線があり、その沿線に「上越」を冠した施設があるから、上越駅は混乱を招くから無理!
④だから、市名を変える良い機会!?

という流れなんですかね・・。
勉強不足で分かりませんが(少し調べてみます。)、これだとまったく意味が分かりません。
僕の理解不足が原因だと思いますけど。

今後の行方が気になります。
 

12.08.2008

2008年が終わる前に

今年も残すところ、あとわずか。
それまでに、やり残したことはもちろんやっておきたいし、
残ったものの整理もしなければと思う。

そして、来年の目標も立てよう。

何としてでも、卒論だけは残したくないな。

反省は、また今度にして今は論文を書こう。
分析していけばいくほど、新しいことが出てきて、あれもこれもってなってしまう。

全体像を始めに、もっとしっかり固めておけばよかったかな。

あと、20日ちょい。
しっかり締めくくりたい。
 

12.07.2008

入社前研修終了(第1次)

12月8日までに終了すると特典がある、入社前研修をなんとか終えました。
0点を連発しましたが、復習して次に満点とれればいいでしょう。

これで卒論に集中できます。
卒論の締め切りは、今月の20日。

これを乗り越えれば、自由になる。

引き続き、勉強しなけらばならないこともありますが、
今よりは、時間(遊ぶ)をとれるかと思います。

頑張ろう。